「白髪」カテゴリーアーカイブ

湯シャンが白髪予防や改善に効果的な理由

湯シャンはぬるま湯で髪を洗い流すだけでが白髪予防や改善に効果が有ります。その湯シャンで白髪予防や改善の効果について簡単に紹介します。
まずは皮脂の過剰な分泌を防ぐ効果です。頭皮の過剰な皮脂は酸化して過酸化脂質となりメラノサイトへダメージを与えてしまいますが、湯シャンを続けることで必要な皮脂は頭皮の残るので皮脂の過剰分泌を抑えることが出来ます。

ボタニカルエアカラーフォームの効果!

最初はシャンプーを使っていたように皮脂過剰が続きますが徐々に皮脂分泌をコントロール出来るようになり、適度な皮脂は頭皮を保護してくれます。
次が頭皮環境の改善です。頭皮が乾燥しているという事は、血行が悪く髪まで栄養が行き渡らないことになります。湯シャンで感想を防ぎ、頭皮環境を整えることで白髪予防や改善が期待できます。また湯シャンをする時に、指の腹で優しくマッサージしながら行う事で頭皮の血行が促進され、頭皮の乾燥、白髪の予防効果が出来ます。

湯シャンをするポイントは、ぬるま湯ですることです。34~38℃ぐらいのぬるま湯にしましょう。冷たすぎると頭皮や髪の汚れが落ちにくく、お湯の温度が高すぎるとシャンプー並みの洗浄力が有り、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。次がマッサージです。指の腹で優しくマッサージすることで頭皮の血行が良くなり血行が促進され白髪予防が期待できます。
以上が湯シャンでの白髪予防や改善に効果的な理由です。

髪も元気な様に。

生まれ付き細い髪質でなかな乾きにくいのが面倒でもあり続けたからか、いつの間にかコンプレックスになっていなしたが、そんなただでさえ手のかかる髪に白髪が出来ているのを見つけた時は、テレビ番組で人気の方の様に丸坊主にすれば白髪ともおさらば出来て何かの時にはカツラを利用しようと思いました。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値通販は?私の口コミ&評価をこっそりご報告!

そこでまずは自分に合うカツラを百貨店やドラッグストアで探しましたが、試着させてもらえても自分の頭の形に丁度合うものが見つかりませんでした。

それでも他の方法があるはずなので少しでも早く白髪の悩みを解消する為に、見かけたCMの有名なヘア会社へ電話し話してみるとオーダーメイドで元の自分の髪と同じ様なカツラを作ってくれるそうでしたので魅力的だと思いましたので、詳しいパンフレットを送ってもらうと、それにも色々なタイプがあるのが分かったものの値段が高額でしたので今はまだ少しの白髪に耐えられる年齢だと自分に言い聞かせ、郵送してくれたそのヘア会社へお断りの電話をすると快く必要な時にはいつでも言って下さいと言ってくれましたので、年金が貰える様になった老後はこの会社に頼む事に決めました。ただ、現在で超高齢化社会なので自分が年金を貰える頃は減額されるでしょうから、今は髪も元気になれる様な食事をなるべく気を付けています。

若年の白髪 その対処方法

最近白髪が増えてきた。

といってもそれは高校生から今(29歳)までの期間の話である。

ボタニカルエアカラーフォームを購入して使用

高校時代は10本くらいあるかぐらいであったがどんどん増えていき、今では白髪多いねと友人に言われるくらい多い。主な場所はもみあげあたりのサイドと襟足部分がとくにおおい。よく年配の方などを見るとサイドの白髪が多い方が多いのでこれにはなにか理由があるのだろう。

社会人として3年働いたが、やはりこの間にかなりの白髪量が増えた気がしている。

原因については良くストレスではないか?等と言われるが、私に限って言えばこれは否定したい。なぜかというと超がつくほどのホワイト企業につとめており、就労時のストレスは全くなかったからである。

ただし、ストレス→白髪の発現が時間差があるものであると仮定すると話はちょっと変わってくるかもしれない。大学時代は資格試験のためかなりの勉強をしてきた。もし3年前のストレスが白髪になるのであれば、ストレスから白髪になっているということは否定できない。

このあたり色々調査はしたが、中々断定はできないだろう。

最後に対処方法だが、私は自宅で白髪染めをしている。2色のクリームを使う非常に典型的な商品を利用している。

やる前にお風呂場を丁寧にぬらし、自分の手にハンドクリームを塗るようにしている。こうすることで、白髪染め成分がフロに付きにくかったり、手についても洗えばすぐにとれるようになる。

これが私の白髪に対する対処方法だ。

何歳で染め始めて、何歳で染めるのを止めるか!?

私は35歳頃になってから、白髪か数本見つかって、少ない白髪だったので、見つける抜いて満足していました。両親も父方も母方の両親皆(祖父母の代)もみな白髪で真っ白で、母がかろうじて美容院に毛染めに行っていました。なので自分も将来は全て真っ白になるかなた薄々気がついていて、染めるのにそこそこな金額がかかるらしいのと白髪染めが臭くて苦手だったので、40歳くらいまでは放置していました。

ボタニカルエアカラーフォーム

でもその頃になると、顔も歳のせいで劣化するというか老けてくるので、白髪が増えたから、こんなに老け顔に見えるんだなと、リンスで染まるホーユーのお手軽なのを試しに買って使い始めました。

はじめは茶色かグレーくらいに染まるのかと思っていましたが、よくみると青味がかっていたり、紫味がかったりして、昔よくいた白髪を紫に染めるおばあさんっぽいかなと思い止めてしまいました。ここ数年46歳になるまでに本物の毛染めはやっておらず、ロングヘアにして、白髪もアクセントとみて、真っ黒でカツラみたいに不自然になるよりマシかなと思って放置しています。でも初めて会う人とデートする前とかは簡易染めで目立つところだけ染めてました(笑)。

今は髪もからり伸びてくれて、長いと白髪が目立たなくなったので、また放置していたのですが、ここ最近は白髪の束になってきたので、機会を作って病院に行く決心をしてまだ行ってません。

髪の毛を伸ばした結んでいるので、よくやく考えたら、美容院はロング料金をとられる仕組みを店の看板を観てから、ロング料金をって具体的に看板に書いてないし、男のロングも追加料金?と思いまして、聞けば良いのですが、値段を聞いたら恥ずかしいから、今度電話して匿名にして調べて行こうと思います。若返って見えてくれれば良いのですが。

髪が長くなればなるほどスタイリングが決まらない

特にくせ毛というわけではないのですが、ロングになればなるほどヘアスタイルが決まりづらくて楽な方へといきがちになりいつもどおりのヘアスタイルになってしまっています。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミと評価!

ヘアアレンジができればいいのですが、髪質が固くて思うようにいかないというのもあってアレンジをするのも一苦労します。
髪を切ってしまえばそれまでなのですが、ロングを楽しみたいと思っていてもアレンジが決まらないと髪の毛をカットしようかなと思ってしまいます。

少しでもヘアアレンジができるようになれば髪質を気にしなくてもいいだろうと思いますが、実際には扱いづらい髪質なのでどうしたらいいのかという感じでいつものヘアスタイルになってしまうのです。
これまでも髪質を改善するために色々とやってきたのですが、なかなか効果が出ないということもあって半ば諦めているので「どうでもいい」という感じになるのです。

髪質が扱いやすければ色々とアレンジができたのかなと思うと悲しくなってしまうのですが、なんとかヘアアレンジができる髪質になればと思って改善するために努力するという感じです。
髪質がよかったら色々とアレンジができたのかなと思うと暗くなってしまうのですがそれでも諦めません。