「生活」カテゴリーアーカイブ

クレジットカード使用に対する注意事項

車を購入した時にローンを申し込んで、またクレジットカードも申請しました。プロミス審査って厳しい?

当時はまだ手取りの収入も少なく、車のローン返済や関連費用で月々のお金が無くなるほどでした。

その状況でも若いため、遊びたいさかりでカードを使用して遊びました。

現金が欲しいときは自分がカードで支払いをし、割った金額を友達から現金でもらうということもしていました。

そのような使い方をしていたので、借入金額が100万円近くになってしまいました。

月々の返済金額を1万5千円に設定していたため、残高がなかなか減りません。

このような状況ではいけないと思い、お金を貯めて、残高を一括で支払いました。

いまでは実際にあるお金だけカードを使用しているようにしています。

クレジットカードは現金が無くても買い物は出来、非常に便利ですが、当然利子が付きますので

使い方を誤るとこのように失敗してしまうこともあります。

カードを使用することを検討している方は、よく考えて使用したほうがいいと思います。

以上、紹介させて頂きます。

本人確認の電話を回避できるキャッシング会社がある!

「お金が必要だから、キャッシングを利用したい」という場合に、まずはキャッシング会社を選ぶ必要があります。

キャッシング会社を選ぶ基準は、利用する方の価値観によっても様々でしょうが、まず重要なのは信頼できる会社かどうかでしょう。

とりわけ消費者金融の中には悪徳なものもあるため、安心して利用できるかどうかは重要な基準の1つです。

プロミス

その他にも、借入限度額や審査の基準なども、キャッシング会社選びのポイントとして挙げられるでしょう。

その中の1つに、本人確認の電話の有無という点を重視したいというケースもあるでしょう。

キャッシングを利用する際に、本人確認の電話があります。

これは多くのキャッシング会社で審査のポイントとして挙げているもので、これによって本人が、提示した勤務先に本当に勤めているかを判断するのです。

勤務先に偽りがないかというのは、安定した収入があるかどうかという点に大きく関わってくるもので、もし本人確認の電話で、勤務先への在籍確認が取れなければ、審査に通過できないというケースも多々あるのです。

一方で、「会社に電話をかけてこられたら困るよ…」という方もいらっしゃるでしょう。

本人確認の電話では、あくまでもキャッシング会社の名前は名乗らず、「○○様はいらっしゃいますか」ということだけ伝えるのが一般的です。

キャッシングの利用はプライバシーに大きく関わることであるため、それが勤務先に伝わらないように、キャッシング会社側も慎重に対応してくれます。

しかし、それでも「バレるのは絶対に嫌だから、安心とは言われてもやっぱり不安だ」という方も多いかと思います。

実は、キャッシング会社の中には本人確認の電話を入れないところもあります。

ただし、それに代わって、本人確認が出来る書類…例えば社会保険の健康保険証や直近の給与明細などの提出を求められます。

大手のキャッシング会社でも、このように本人確認の電話の代わりに、書類の提出で審査を行ってくれるところもあるので、ぜひ事前にチェックしておくと安心です。