「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

若い頃にきちんと肌ケアをしてこなかった後悔

私の肌の悩みはいくつもあります。まずはニキビ跡の色素沈着、クレーターです。学生時代にニキビができやすい肌質で、頬にいくつものニキビが出来ていました。ケアの知識や跡が残るということが頭になかったため、ニキビが出来れば指や爪でつぶしてしまうという一番やってはいけないことをしてしまった結果、自分では治すことが難しいクレーターや色素沈着として跡になってしまいました。

MELLIFE(メリフ)の成分効果

今は、美容皮膚科に行ってレーザーで色素沈着を綺麗になるようにしていますが、時間もお金もかかるので、若い頃にケアの知識や跡になってしまう怖さを知っていればよかったなと後悔しています。目の下にできてしまったシミも悩みです。若い頃にはなかったシミが若い頃に紫外線を蓄積してしまったものが、歳をとるにつれてでてきてしまったのと、アイシャドウやアイライナーの取り残しでシミができてしまいました。

今は冬でも日焼け止めがかかせませんし、夏は飲む日焼け止めと日傘もかかせません。アイメイクもベビーオイルを綿棒につけてしっかり落とすようにしました。運動部だったため仕方がないのですが、汗で日焼け止めが流れてしまったあとも塗りなおしたり、日焼けした後のケアもしっかりしておけばよかったなと今になって思います。これから先に自分が後悔しないようにしっかりケアをしていきたいと思います。

顔のほくろの多さが気になる

女性であるので自分の顔をマジマジと鏡でチェックする時間がたまにあります。

そしてそんな時にいつも気づくこと。
「私ってホクロが多い。いやだ。この顔」と思ってしまいます。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底レポート!話題のクレンジングバームの口コミを紹介!

普段は慌しい日々の中、メイクするときやお手洗いに行ったときなどに自分の顔はチェックするくらいで視力も悪いため気にしてはいませんでした。
そして顔立ちがどちらかといえば縄文系、ハーフと間違われる濃い目のパーツを持っているので意外とホクロが目立っていなかったのかもしれません。

よくよく見るとおおきくくっきりした黒い点が顔面に9個もあります。
さらにはシミだか、シミからそうなったのかわからない小さなホクロも10個も。

とたんにこのホクロの多い顔を他人からどのように見られているのかと気になりだします。

そしてなんでホクロが多いのか、その理由を考えます。

まずは遺伝。
母もかなりホクロが多い人です。母とほぼ同じ位置に発生しています。

次に日々のケアの怠慢。
女性は普通はシミ予防で日焼け止めを塗って出かけます。
しかし私は女ですが家計を支える一家の主として自分の肌なんてどうでもよいほど時間に切迫していた生活を送っていました。
どんなに日差しが強いと分かっていても日焼け止めも、さらには化粧水もしない日々が続いています。
そうやって出来たシミがほくろのように変化しているのもあります。

こうなると自分のケアではどうすることもできず、手遅れかもしれません。
くっきりしたホクロにもなると手術が必要とも聞きます。

しかし病院にいく時間もないですし接客業をしているので術後の顔の絆創膏は駄目なんじゃないかと思います。

お肌の悩みについてはニキビやしわ、毛穴などが多いですよね。
よくある悩みには情報があふれていていますが「ほくろ」に関しては意外と手軽に自分で出来るケアなどの情報があると嬉しいです。