「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

夏になると必ずなる、乾燥肌あれ。

毎年、梅雨時期から始まり夏真っ盛りになると必ずなる、乾燥肌ニキビと湿疹。http://www.smadcon.com/

どんなに丁寧にスキンケアをしても、どんなにサプリメントを飲んで対策をしていても汗をかくようになると、カサカサになりヒリヒリして、そこにニキビができてしまいます。

最初は市販の塗り薬や飲み薬を使ってみたり、敏感肌用の高価な化粧水を使ったりしていました。

しかし、どれも効果なし。

顔は赤みが出てきて、痛いし痒いし、皮脂バランスが崩れているからベタついて気持ち悪いしとにかく辛い。

そんな時に友達が通っていた皮膚科を紹介してもらいました。処方されたのがビタミン剤と抗生剤の飲み薬。そして、ステロイドの塗り薬2種類。

ビタミン剤は出るだろうと思っていたけど、まさかの抗生剤まで出てちょっとビックリでした。

お薬を飲み始めて1日でお肌の調子が変わったのが実感できました。

湿疹やニキビは落ち着いてきて、赤みも取れてきて、何よりベタついてたお肌がサラサラのツルツルになったんです。

皮脂バランスが整うとお肌の質感や肌触りもこんなに変わるんだ!と、これまたビックリでした。

それ以降も肌トラブルがあると皮膚科に通っています。

今まで市販薬やお化粧水にかけていたお金よりも断然安いし、てきめんに効果があります。

肌トラブルに悩むみなさん、是非皮膚科に行きましょう!

手軽でお得なネイルラップ

友人から流行のネイルアートを「一緒にやらない?」と誘われ、1度は可愛い爪を経験してみたいと思い値段を聞くと8000円もするそうです。

私にとって8000円は高額すぎるので断りましたが、もっと格安で出来ないのかとネットで探しているとネイルラップというのがあったので、調べてみました。

評判通り?モイスポイントを使用した私の口コミ!3ヶ月間の効果と体験談を暴露します!

通常のネイルシールはハート型など色々な形をしていて、これを貼ることによってアートを完成させるが、ネイルラップは最初から爪の形をしていて、そのまま爪に貼るだけ完成させることができるそうです。
ネイルラップの使い方は、爪の形を整えた後、アクセントを使って爪の表面の油分などをしっかり拭き取ります。

自分の爪の大きさに合ったネイルラップを選び、爪の根元部分の形と爪の幅に合わせてシールをカットします。
ネイルラップを爪に貼って、はみ出した部分をヤスリで削って落とします。
基本的にはこれで完成ですが、シールを貼った上からトップコートを塗ることで長持ちします。

以上で手軽でお得なネイルラップでした。
忙しくてネイルアートをする時間が取れない方や、不器用で自分では綺麗にネイルアートを出来ないという方でも、ネイルラップなら失敗することなく理想通りの仕上がりを楽しめます。
また、最近では100円ショップでも扱っているので、お得なネイルラップを試してみてはいかがでしょうか。

消えないニキビと肌の変化

自分に合う基礎化粧品を探して数年…未だに何を試しても必ず一定数顔にできるニキビ達。思春期を過ぎてからニキビは落ち着いてたのですが数年前にふとニキビが全くない肌になりたいと思い、ドラッグストアなどで買えるプチプラの物からデパコスの高級品、ネットのみでの販売の物など色々試してきました。

MELLIFE(メリフ)

しかし何を試しても消えない…一時的に良くなってもまた1つ2つと出てきてしまいます。そうしているうちに、元々敏感肌とは程遠かった私の肌がかなりの敏感肌になっていました。

色々試し肌に負荷をかけ過ぎたからなのか、歳を重ね肌質が変わってしまったのか、理由は分かりませんがより一層肌に気を使わなければならなくなりました。ニキビは皮膚科の薬を使って早く治したり目立たなくしたりできますが、肌の痒みや赤みがすっぴんだと目立つ気がして嫌です

。皮膚科に相談しても原因不明と言われとりあえずの薬を処方されるだけで根本的な解決には至りません。基礎化粧品で変わるのか、もっと専門的な医療機関を受診した方がいいのか自分の肌を見るたびに悩みます。ニキビが治まったらシミも改善していきたいと思っていますが、とりあえず今はニキビをなくすことと肌の安定化を目指して日々模索し頑張ろうと思います!

若い頃にきちんと肌ケアをしてこなかった後悔

私の肌の悩みはいくつもあります。まずはニキビ跡の色素沈着、クレーターです。学生時代にニキビができやすい肌質で、頬にいくつものニキビが出来ていました。ケアの知識や跡が残るということが頭になかったため、ニキビが出来れば指や爪でつぶしてしまうという一番やってはいけないことをしてしまった結果、自分では治すことが難しいクレーターや色素沈着として跡になってしまいました。

MELLIFE(メリフ)の成分効果

今は、美容皮膚科に行ってレーザーで色素沈着を綺麗になるようにしていますが、時間もお金もかかるので、若い頃にケアの知識や跡になってしまう怖さを知っていればよかったなと後悔しています。目の下にできてしまったシミも悩みです。若い頃にはなかったシミが若い頃に紫外線を蓄積してしまったものが、歳をとるにつれてでてきてしまったのと、アイシャドウやアイライナーの取り残しでシミができてしまいました。

今は冬でも日焼け止めがかかせませんし、夏は飲む日焼け止めと日傘もかかせません。アイメイクもベビーオイルを綿棒につけてしっかり落とすようにしました。運動部だったため仕方がないのですが、汗で日焼け止めが流れてしまったあとも塗りなおしたり、日焼けした後のケアもしっかりしておけばよかったなと今になって思います。これから先に自分が後悔しないようにしっかりケアをしていきたいと思います。

顔のほくろの多さが気になる

女性であるので自分の顔をマジマジと鏡でチェックする時間がたまにあります。

そしてそんな時にいつも気づくこと。
「私ってホクロが多い。いやだ。この顔」と思ってしまいます。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底レポート!話題のクレンジングバームの口コミを紹介!

普段は慌しい日々の中、メイクするときやお手洗いに行ったときなどに自分の顔はチェックするくらいで視力も悪いため気にしてはいませんでした。
そして顔立ちがどちらかといえば縄文系、ハーフと間違われる濃い目のパーツを持っているので意外とホクロが目立っていなかったのかもしれません。

よくよく見るとおおきくくっきりした黒い点が顔面に9個もあります。
さらにはシミだか、シミからそうなったのかわからない小さなホクロも10個も。

とたんにこのホクロの多い顔を他人からどのように見られているのかと気になりだします。

そしてなんでホクロが多いのか、その理由を考えます。

まずは遺伝。
母もかなりホクロが多い人です。母とほぼ同じ位置に発生しています。

次に日々のケアの怠慢。
女性は普通はシミ予防で日焼け止めを塗って出かけます。
しかし私は女ですが家計を支える一家の主として自分の肌なんてどうでもよいほど時間に切迫していた生活を送っていました。
どんなに日差しが強いと分かっていても日焼け止めも、さらには化粧水もしない日々が続いています。
そうやって出来たシミがほくろのように変化しているのもあります。

こうなると自分のケアではどうすることもできず、手遅れかもしれません。
くっきりしたホクロにもなると手術が必要とも聞きます。

しかし病院にいく時間もないですし接客業をしているので術後の顔の絆創膏は駄目なんじゃないかと思います。

お肌の悩みについてはニキビやしわ、毛穴などが多いですよね。
よくある悩みには情報があふれていていますが「ほくろ」に関しては意外と手軽に自分で出来るケアなどの情報があると嬉しいです。