ダイエット目的でホットヨガをする際の注意点

近年、ダイエット方法で注目を集めているのが「ホットヨガ」です。ホットヨガは、普通のヨガよりも高温多湿の環境で行うため、代謝をアップさせる効果が期待できます。

脚のむくみに効果あり?グラマスパッツの口コミ感想から履き方までを完全解説!

心身をリフレッシュさせる目的なら、週に1回レッスンを受ければ十分ですが、ダイエットを目的としてホットヨガを行うなら、週1回では効果を期待できません。週に4回、最低でも3回はレッスンを受けましょう。

着用するウェアにも工夫が必要です。ダイエット目的ならば、ジャージやTシャツは好ましくありません。締め付け感が少なく、柔らかい素材のヨガ専用のウェアを着用しましょう。ブランド物である必要はありません。最近は、ユニクロでもヨガ専用のウェアを売っています。

レッスンを受ける直前に食事は取らないことが大切です。食後は、食べた物を消化するために血液が内臓に集まるからです。その状態でホットヨガをしても、効果は半減してしまいます。レッスンを受ける2時間前、最低でも1時間前からは食事を取らないようにしましょう。

ホットヨガはかなりハードです。レッスンを受けるとお腹が空きます。しかし、レッスンを終えた直後に食事をするのは、ダイエット効果を台無しにします。レッスン直後は血液の循環が良いからです。その状態で食事をすると、いつもより栄養が多く吸収されてしまいます。 

レッスン前後の食事では、炭水化物は控えましょう。どうしても炭水化物を食べたい時は、消化の良いお粥がオススメです。他にオススメなのは、スープ、味噌汁、スムージー、豆腐などです。