そばかす、くま、くすみ。。イエローベースの私が使ったコスメは、、

そばかすがあると可愛いという意見もあるでしょうが、生まれつきそばかすが沢山ある私にとっては、悩みの種でした。プチプチと茶色い点が頬から鼻にかけてあるので、全体的に顔色がくすんで見えるし、しみのように見えるものもあります。

http://www.librairiebarberousse.com/

一般的にそばかすは、欧米人など、色素が薄い人にできやすいらしいのですが、私は特に色白というわけではなく、むしろイエローベースでどちらかというと健康的な肌色です。その上そばかす、さらに目の下のクマがあることで余計にくすんでしまいます。10代から20代前半のころは、とにかく美白、色白になりたくて美白化粧品や、色白メイク、ブルーベースのコスメを使っていました。

20代前半まではそれでメイクがうまくいってたのですが、20代後半の最近は、ブルーベースのコスメを使うと逆にくすんでしまうのです。

例えば色白メイクをしてもすぐトーンが暗くなってしまうし、目の下のクマに、白のアイシャドウを使って涙袋メイクをすると、クマの茶色と白が混ざってなんとも汚い仕上がりになってしまいます。きっと肌の黄色味が、コスメの白さや青みを打ち消してしまうかのようです。本当はイエローベースのコスメを使ったほうが良いのでしょうが、好みではないという理由で避けていました。それでも最近のお肌の調子、コスメが合わなくなってきたことで、思い切ってゴールドやオレンジのコスメに挑戦しました。今はオレンジゴールドのアイシャドウを愛用しているのですが、やはり色のノリが良く、ゴージャスな色が似合って気分が上がります。

また、リップは今までの青みピンクやくすみピンクをやめ、思い切ってかなりビビットでフレッシュなオレンジに!肌色にあってぱっと明るく、心なしか顔全体の雰囲気が締まったような感じがしました。

好みや気の持ちようかもしれませんが、大人のメイクは似合うメイクがいいのかなと、一つ学びました。次はイエローのアイシャドウに挑戦してみようと思います。