毎朝のむくみとり体操

私は毎朝顔の体操をしています。

かれこれ14年になるでしょうか。

これを行うと、顔のむくみがとれ、化粧水の浸透がとても良くなります。

きっかけは美輪明宏さんの本でした。

「20代から毎日顔のマッサージをするべき」という一文を著書の中で見つけたのです。

普段はどちらかというと化粧っ気のない私ですが、素顔がキレイな女性でありたいと思って始めました。

モイスポイントの効果を徹底検証!

この体操のポイントは洗顔前に行う事です。

まず顔のパーツを全て中心に集めるイメージで、ぎゅっとしかめます。

そのまま5秒ほどキープし、今度は思い切り口と目を見開いて5秒キープ。

これで固まっていた筋肉がほぐれ、血行がよくなります。

次にアゴを思い切り上げて真上を向きます。

舌を天井に向かって突き出し、そのまま5秒キープ。

下アゴの筋肉が刺激され、二重アゴを防止できます。

最後に、軽いリンパマッサージです。

まぶたを顔の外側に向けて3回指でなぞります。

続いて涙袋の辺りを同じく外側に向けて3回なぞります。

そしてほお骨のラインにそって同じ動きを繰り返しましょう。

仕上げに耳の下から鎖骨にかけて首を数回なぞって終了です。

これで目元のむくみとたるみが解消します。

この一連の体操は家事をしながら、着替えをしながらでも行えますので、忙しい朝でも苦になりません。

ただし、体操している顔をご家族に見られないようご注意くださいね。