スキンケアの基本について

乾燥肌を防ぐために最も重要なのは毎日のスキンケアです。週に何度かスペシャルスキンケアを取り入れても基本のスキンケアが出来ていなければ効果が在りません。正しいスキンケアには自信がない人も多いはずです。スキンケアの基本の化粧水と乳液について紹介します。

http://restaurantemanodesanto.com/

 化粧水は、ただ水分を与えて保湿するだけでなく肌を柔らかくして次に使うスキンケアアイテムの馴染みをよくする役割があります。
 乳液は、化粧水で潤した肌が乾かない様に油分を与えることで角層細胞の隙間を埋め、バリア機能を高めて潤いをと持つよう導いてくれます。

次は化粧水と乳液の適量ですがスキンケアのポイントは、水分と油分のバランスを整えることです。その為には、正しい使用料でケアすることが重要なポイントです。
化粧水や乳液は量が多すぎても少なすぎてもいけません。特に化粧水が少ないと摩擦によって肌に刺激を与えるだけでなく、水分の増加率も低いままになってしまいます。適量の化粧水を使用した場合は使用前に比べて117%も水分量が増加したそうです。

スキンケア効果を確実に発揮させるためにも、スキンケアアイテムの商品に合わせた適量を守るようにしましょう。
この様にスキンケアの基本を守れば乾燥肌などの肌トラブルを防ぐことが出来ます。