男性の敏感肌の原因とスキンケア方法

敏感肌は日々のスキンケアを見直したり生活習慣を整えたりする事で改善できます。敏感肌の原因について紹介します。モイスポイント

敏感肌になってしまう大きな原因として肌のバリア機能の低下が挙げられます。肌の表面に角質層という薄い層があり、外部の刺激から身を守る役割があるほか、肌の水分量を一定に保つ機能が備わっています。バリア機能が低下することで肌が乾燥し外部からの刺激に敏感に反応しトラブルを招いてしまいます。その原因が以下の通りです。

まずは髭剃りです。気づかないうちに肌の角質まで取ってしまい、角質層が薄くなり肌のバリア機能が低下します。毎日剃ると肌は慢性的な乾燥肌になりやすく敏感肌を招きます。

次がスキンケア不足です。男性は女性に比べてスキンケアをしない傾向があります。肌の水分量を一定に保つために必要なのでスキンケアをしないと肌は乾燥しやすくなり、敏感肌になります。

最後が生活習慣の乱れです。生活習慣が乱れると代謝機能が低下して体内に老廃物が蓄積しやすい状態になります。この状態が続くとバリア機能が低下し肌環境を悪化させてしまいます。

スキンケア方法について紹介します。

まずは洗顔料です。肌には汗や皮脂などの汚れが付いています。放っておくと雑菌が繁殖し肌トラブルになります。正しい洗顔方法でケアしましょう。

次が化粧水です。洗顔で汚れを落としたら、化粧水で肌を保湿します。化粧水で肌に水分を与え、皮脂の分泌を正常に整える役割があります。肌が乾燥するとバリア機能が低下し、肌トラブルを招きます。

次が生活習慣の見直しです。生活習慣が乱れると肌の代謝が乱れバリア機能が低下します。ストレスや食事の見直しで改善できます。健康な体がきれいな肌を取り戻す第一歩です。無理にない範囲で徐々に生活と肌を整えて行きましょう。